学校紹介

校区には,北端を国道377号線が東西に,西端を国道32号線mapJR土讃線が東西に走っている。南部には阿讃山脈を連ね,そのふもとを清流財田川に沿って,県道春日讃岐財田停車場線が走っている。また,東部を県道丸亀三好線が,野口ダム,塩入地区を経て,東山峠で徳島県境に達している。地域は自然豊かな農山村地帯が大半で,兼業農家が多い。祖父母,曾祖父母との多世代家庭も多く,保護者をはじめ,地域の人々の学校教育に対する関心は高く,協力的である。本校は校区の中央に位置し,児童の約2/3が,3方面(塩入・春日,山脇・新目,佐文・買田からバス通学をしている。

 

学校のあゆみ

  • 平成18年4月

  • 旧仲南東小学校、旧仲南北小学校、旧仲南西小学校が統合し、まんのう町立仲南小学校として開校する。

  • 平成18年9月

    校舎、体育館の改装工事が完了する。

  • 平成19年10月
    校舎の耐震化工事が完了する。
  •  
  • 平成20年  4
  • 文部科学省「子どもの健康を守る地域専門家総合連携事業」モデル地域指定校となる。
  •  
    平成22年4月1日
    「NIE(教育に新聞を)」研究指定校になる。

    平成24年3月
    ランチルーム耐震工事が完了する。

    平成24年10月
    まんのう町教育委員会教育研究所指定発表会を開催する。
    テーマ「『学ぼうとする力』を高める学習指導のあり方」

    平成26年3月
    プールの新築工事が完了する。

    平成27年3月
    体育館の太陽光パネル設置工事が完了する。

    平成28年11月
    学校創立10周年記念式典開催
  •